三城目安山岩のせん断強度の載荷速度依存性
参考文献

1) 小林良二:高速荷重下における岩石の力学的性質(第1報),日本鉱業会誌,Vol.85,No.11,pp.911-916,1969.

2) Lindholm, U. S., Yerkley, L. M. & Nagy, A. :The dynamic strength and fracture properties of dresser basalt,Int J. Rock Mech. Min. Sci. & Geomech. Abstr.,Vol.11,pp.181-191,1974.

3) Goldsmith, W., Sackman, J. L. & Ewert, C.:Static and dynamic fracture strength of Barre granite, Int J. Rock Mech. Min. Sci. & Geomech. Abstr.,Vol.13,pp.303-309,1976.

4) Olsson, W. A.:The compressive strength of tuff as a function of strain rate from 10-6 to 103/sec,Int J. Rock Mech. Min. Sci. & Geomech. Abstr.,Vol.28,pp.115-118,1991.

5) 山口勉,大久保誠介,西松裕一,小泉昇三:三城目安山岩の三軸圧縮強度に及ぼすひずみ速度の影響−岩石の破壊および変形における時間依存性の研究(第1報),日本鉱業会誌,Vol.99,No.2,pp.87-92,1983.

6) 何昌栄:岩石の圧縮荷重下での変形・破壊の時間依存性,東京大学博士論文,第3章,1989.

7) 趙顕:岩石の時間依存性挙動と構成方程式に関する研究,東京大学博士論文,第2章,1995.

8) Zhao, J. :Applicability of Mohr-Coulumb and Hoek-Brown strength criteria to the dynamic strength of brittle rock,Int J. Rock Mech. Min. Sci. & Geomech. Abstr.,Vol.37,pp.1115-1121,2000.

9) 福井勝則,大久保誠介,西松裕一:一軸圧縮荷重下での岩石のクリープ特性,資源・素材学会誌,Vol.105,No7,pp.521-526,1989.

10) Lajtai, E. Z., Duncan, E. J. & Carter, B. J. :The effect of strain rate on rock strength,Rock Mech. and Rock engng.,Vol.24,pp.99-109,1991.

11) 大久保誠介,秋皙淵:気燥状態と湿潤状態での三城目安山岩のクリープ,資源・素材学会誌,Vol.109,No.11,pp.917-922,1993.

12) 山口勉,大久保誠介:稲田花崗岩の周圧下の強度とクリープ寿命の分布に関する検討,資源・素材学会誌,Vol.116,No.7,pp.623-629,2000.

13) 趙顕,大久保誠介,福井勝則:岩石の寸法効果と時間依存性挙動の計算機シミュレーションによる検討,資源・素材学会誌,Vol.111,No.9,pp.595-600,1995.

14) 趙顕,大久保誠介,福井勝則:強度のばらつきを考慮した一軸引張試験の計算機シミュレーション,資源・素材学会誌,Vol.111,No.13,pp.907-912,1995.

15) 大久保誠介,新孝一,西松裕一:時間効果を考慮したき裂進展のモデル−三城目安山岩の場合−,材料,Vol.33,No.370,pp.882-887,1984.

16) 福井勝則,大久保誠介,岩野圭太:一軸引張応力下での三城目安山岩と田下凝灰岩の載荷速度依存性,土木学会論文集,No.729/V-62,pp.59-71,2003.

17) 山口梅太郎,西松裕一:岩石力学入門(第3版),pp.142-151,東京大学出版会,1991.

18) Petit, J. P. :Normal stress dependent rupture morphology in direct shear tests on sandstone with applications to some natural fault surface, Int J. Rock Mech. Min. Sci. & Geomech. Abstr.,Vol.25,pp.411-419,1988.

19) Indraratna, B & Haque, A.:Shear Behaviour of Rock Joints,pp.29-31,Balkema,2000.

20) Scholz, C.H.:地震と断層の力学(柳谷俊訳),pp.85-106,古今書院,1993.

21) 斉藤迪孝:土質工学におけるレオロジー,土と基礎,Vol.29,pp.77-82,1981.

22) 古住光正,山下秀,杉本文男,阿部司:岩石の繰り返しせん断疲労過程の実験的研究,資源・素材学会誌,Vol.112,No.5,pp.295-301,1996.

23) Tubagus, N.H., Fukui, K. and Okubo, S.:Relaxation of shear stress along rock discontinuity,Int. Symp. on Rock Stress,pp.327-332,kumamoto,1997.

24) 大久保誠介,金豊年,秋山政雄:一軸引張強度と圧裂引張強度の載荷速度依存性,資源・素材学会誌,Vol.109,No.11,pp.865-869,1993.

25) 秋皙淵:岩石の湿潤状態における時間依存性,東京大学博士論文,付録,pp.3-6およびp.15,1995.

26) 西松裕一,山口勉:岩石の引張遅れ破壊寿命の分布特性に関する確率過程論的研究,材料,Vol.29,No.317,pp.192-197,1980.

27) 大久保誠介,何昌栄,西松裕一:一軸圧縮応力下における時間依存性挙動,日本鉱業会誌,Vol.103,No.3,pp.177-181,1987.

28) 大久保誠介,秋皙淵:気燥状態と湿潤状態での一軸圧縮強度とクリープ寿命の分布特性,資源・素材学会誌,Vol.110,No.7,pp.533-538,1994.

29) 大久保誠介,西松裕一:三城目安山岩と河津凝灰岩のクリープ特性,日本鉱業会誌,Vol.102,No.7,pp.395-400,1986.

30) 趙顕,大久保誠介,福井勝則:周圧下での三城目安山岩のクリープ,資源・素材学会誌,Vol.111,No.7,pp.543-548,1995.

31) 水田義明,国松直,荻野正二:一面せん断試験において試験片に生じる応力および変形について,日本鉱業会誌,Vol.99,No.6,pp.437-442,1983.