TBMの掘削抵抗を利用した岩盤分類(平谷トンネル)

図表(表1、2、3)


表1 平谷トンネルの岩種区分

大分類区分 小分類区分 岩種の特徴
花崗岩 粗粒花崗岩 粗粒の黒雲母花崗岩を主とし,斑状を呈するものや弱片状を呈するものがある.割れ目は大まか.
花崗岩 優白質花崗岩 灰白色を呈する粗〜中粒花崗岩で粗粒花崗岩に貫入し,変質を与えている.割れ目が発達している.
花崗岩 細粒花崗岩 粗粒花崗岩中に小規模に分布.塊状硬質であるが,割れ目は発達している.片麻状構造を示すものがある.
領家変成岩 変成岩類 粗粒花崗岩中に捕獲岩状の小岩体として分布.片状ホルンフェルス,片麻岩などから成る.割れ目発達.
領家変成岩 変輝緑岩 粗粒花崗岩中に捕獲岩状の小岩体として分布.暗い深緑色で緻密堅硬であるが,割れ目は発達.

 

表2 岩盤等級の区分

岩盤等級 岩質の状態 割れ目間隔(cm)
CH 岩質は新鮮であり,割れ目は比較的少ない 100以上
CM 固化作用を受け,岩質多少硬化 50〜100
CL CMより軟質化進み,亀裂間には薄い粘土を挟在することが多い 10〜50
著しい風化を受け,極軟化.部分的にハンマーピックが刺さる

 

表3 TBMの諸元

形式 フルシールドタイプ
掘削径 2.6 m
機体長 7.9 m
全長 88 m
総重量 1.3 MN
総出力 450 kW
電源 AC6600V 三相 60Hz
ディスクカッタ 直径394mm(15.5inch)

カッタ数19個

カッタ駆動モータ 150 KW 2台
回転速度 4 〜 12 rpm
最大推力 4116 kN
ストローク 1.2 m
シールド装置 ダブルシールド式
方向制御 メインビーム式