TBMの掘削抵抗を利用した岩盤分類(平谷トンネル)

1.はじめに

2.掘削抵抗と岩盤強度

3.工事概要とTBM

4.岩盤強度と岩盤調査の比較

5.岩盤強度と岩盤分類の関係

6.岩盤強度とカッタヘッド回転速度の関係

7.まとめ

参考文献


図表

  表1〜3 | 表4〜7 | 図3 | 図4 | 図5 | 図6 | 図7 | 図8


表1 平谷トンネルの岩種区分

表2 岩盤等級の区分

表3 TBMの諸元

表4 岩盤調査と推力から求めた岩盤強度の関係

表5 設定した岩盤強度と岩盤等級

表6 IMS分類

表7 舞子トンネルでの岩盤等級ごとの平均岩盤強度

図3 距離程による岩盤強度,岩盤調査,掘進速度およびカッタヘッド回転速度の変化(距離程2500〜2900m)

図4 推力より推定した岩盤強度の分布

(a)岩盤の損傷による累積確率分布

(b)岩盤の損傷による5MPaごとの頻度分布

(c)岩盤等級別の累積確率分布

(d)岩盤等級別の5MPaごとの頻度分布

図5 推定した岩盤等級と実際の岩盤等級

図6 推力より推定した岩盤強度とカッタヘッド回転速度の関係

図7 掘進速度とカッタヘッド回転速度の関係

図8 推力より推定した岩盤強度と掘進速度の関係